一杯のコーヒーから(With a cup of coffee)

近代日本の歌紹介プロジェクト第3弾
今後の活動のためにどうぞチャンネル登録をよろしくお願いします!

近代日本の歌紹介プロジェクト第3弾は“一杯のコーヒーから”です。今回は新たにテノール歌手の志田雄啓さんをお迎えして、ソプラノ飯田映理子さんと父の協力のもと無事公開にたどり着きました。この場を借りて御礼申し上げます。

COVID19の感染拡大リスクが未だに大きいことを鑑みて、今回はリモートワークで動画を完成させました。まずピアノ伴奏を収録し、それに合わせて動画や音声データを頂いて編集しました。慣れない進行役のせいで歌手のお二人も大変だったと思います。

さて原曲は1939年(昭和14年)にコロムビアレコードから発表された歌です。作詞は藤浦洸、作曲は服部良一、歌は霧島昇と松原操(ミス・コロムビア)が歌いました。
この度私が編曲して、YOUTUBEで公開しています。

イメージビデオはStay Homeということで、各自のホームで撮影しました。

なお、この曲の作詞者藤浦洸は下戸かつコーヒー党だったそうで、依頼のタイトルは『一杯のビールから』であったのに『一杯のコーヒーから』に変えてしまったそうです。まぁでも、私も「1サジのタルタルソースから」だったら「1サジのデミグラスソースから」に変えるでしょうから、仕方がないですよね!


志田雄啓(テノール)プロフィール

東京藝術大学卒、同大学院オペラ科修士・博士課程修了
日本音楽コンクール声楽部門第1位
松下賞受賞
五島記念文化賞オペラ新人賞受賞
東京少年少女合唱隊リトルクワイヤ基金理事
都立三田高校同窓会一般社団法人ワカバ会理事
ちよだ芸術祭プロデューサー

ちよだ芸術祭のリンクは以下の通りです。

ウェブサイト
https://chiyoda-artfes.com/
YOUTUBEチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCSKrn99OWsFuIUlyno84J2A/
公式Twitter
https://twitter.com/c_geijyutsusai

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

Libera me リモート合唱