Nuovo Cinema Paradisoより愛のテーマ

公式トレイラーより

ニューシネマパラダイスは1988年のイタリアの映画です。シチリアの小さな村では、教会施設を利用した映画の上演が唯一の娯楽でした。その村の少年トトは映画に魅せられて映画館に入り浸り、映写技師のアルフレードと知り合いになります。このトトとアルフレードの交流を軸に物語が進行していきます。まだ見ていない方は是非観てみてください。

5月8日の光が丘美術館のコンサートではこの映画『ニュー・シネマ・パラダイス』の劇中音楽をもとに歌われるようになった『愛のテーマ』を取り上げます。

ソプラノ・二胡・ピアノ用に編曲

このメロディにはイタリア語の情熱的な歌詞が付けられています。

Se tu fossi nei miei occhi per un giorno
Vedresti la bellezza che piena d’allegria
lo trovo dentro gli occhi tuoi
E nearo se magia o lealta

Se tu fossi nel mio cuore per un giorno
Potreste avere un’idea
Di cio che sento io
Quando m’abbracci forte a te
E petto a petto, noi
Respiriamo insieme

【邦訳】
日がな、君が僕の目の前にいたなら
君は喜びに満ちた美しさを目にするだろう
僕は君の瞳にそれを見ている
それは魔法なのか忠誠なのかわからない

日がな、君が私の心にいたなら
僕の気持ちに君は気づくかもしれない
この腕に君をしっかりと抱きしめて
一緒に呼吸をしよう

※歌い出しから一部抜粋

ニューシネマパラダイスより『愛のテーマ』は5月8日のコンサートで、二胡、ソプラノ、ピアノのトリオでお送りします!コンサート詳細は下記リンクをチェックしてください!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

Smile