リーディング公演「魔術」の動画公開終了

ダイジェスト版リーディング公演「魔術」

文化庁の継続支援事業からの補助を受けてオンラインで作品の配信をしました。26日収録、即日編集で翌27日に配信開始と、タイトなスケジュールでした。ご協力いただいた出演者、演奏者、AKASAKAダイニングの皆さん、本当にありがとうございました。

公演情報

リーディング公演「魔術」
原作:芥川龍之介/潤色・脚本化:髙橋悠之輔
出演:木下出(老術師)/髙橋悠之輔(語り)/飯田映理子(ミスラほか・Sop)
演奏:/飯田隼平(Perc.)/島田美紗希(Pf.)/榊原エマ(Vn.)
上演・収録:AKASAKAダイニング
公開収録日:2021年2月26日
動画公開日:2021年2月27日〜3月6日

【作品の紹介】

芥川龍之介の短編「魔術」を使ったリーディング公演です。リーディング公演とは近年日本でもよく取り上げられるようになった”台本を読む”形式の公演です。今回は短編小説を戯曲にし、楽器奏者によるBGMを映写音楽の要領で付け加えたものをお届けしました。なお、本作の前口上には京都の役者が動画で参加しました。

【あらすじ】

ある雨の夜、「わたし」はインド人魔術師『マティラム・ミスラ』氏を訪ねた。かねてより魔術を使うと噂されていたミスラ氏に実際に魔術を披露された「わたし」は無理をいって魔術を教えてくれるようミスラ氏に頼む。ある条件をつけて、ミスラ氏から魔術を習うことを許可された私は、忠実にそれを守っていたのだが…。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

Stornellata marinara