CreativeGardenの設立に向けて

学生時代から一つ夢がありました。いつの日か、自分は劇場のオーナーになって最先端の音楽作品や舞台作品を発信する拠点を持ちたいという。その拠点には演奏家、作曲家、作家、学者、詩人などが集まり、夜毎互いにインスピレーションを刺激し合うような事件が起こるのです。
夢を夢のままで終わらせることも出来ました。でもどうしても諦めきれない私は、サラリーマンとして働きながら少しずつ少しずつ準備を進め、やっと融資を受けるに足る創業計画を立てることが出来ました。
これは私の生き方を変え、私の大切な仲間たちの生き方を変えてくれると思います。重い鎖を断ち切り、自由と美の為に熱中できるようなそんな場所を、事業として運営したいのです。

3年前に渡仏した時に、版画を作る芸術家たちが使われていない市の資材置き場を占拠し、コミュニティーを作って創作に打ち込んでいる現場を拝見しました。まさにそのコミュニティーこそが私が音楽およびステージパフォーマンスの世界で実現したいそれでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

一時停止!