音楽家にとっての『制約』論 / “Constraints” for composers

音楽家にとっての『制約』論

佐藤清文 著


内容

・冨田勲、あるいは崇高の音(2013)
・ショスタコーヴィッチと政治的音楽(2015)
・ジェーン・スターリングに見る反省的実践(2007)

著者紹介

佐藤清文(さとうせいぶん Seibun Satow)
1966年2月12日岩手県北上市生まれ。
国際基督教大学教養学部教育学科卒。
同大学院教育学研究科修了。
文芸批評家。

主な著作

・まだ見ぬ田中康夫のために
『文藝別冊 田中康夫』河出書房新社、2001年

・同時代的時点──小林多喜二の『蟹工船』
『北の文学』第57号、岩手日報社、2008年

文芸批評家石橋湛山
BookSpace 、2017年

外部リンク

Twitter
https://twitter.com/SavenSatow

note
https://note.com/savensatow

¥500 – 購入